(未使用)記事一覧ページ

石壁 ・ 石畳:画像
2022年09月01日

石壁 ・ 石畳

石壁 ・ 石畳弊社では「いい仕事いい景観を創るには、手間を惜しんではいけない。」を理念として通常よりもあえて手間をかける仕上げや工法を心がけております。写真は鉄平石乱張りという全て現場合わせのパズルの ...more

鶴と桜:画像
2022年08月08日

鶴と桜

更新日が1週間遅れましたがやすらぎ石室の内部を再現できるのか実験していきたいなと思いますまず今週、一枚目はタイトル「鶴と桜」手違いで載せてませんでした7月10日投稿分です

菊の花:画像
2022年08月08日

菊の花

石室内の風景シリーズその2『菊の花』 ちなみに白い菊の花言葉は『真実・慕う・誠実な心』だそうです。コピペですが 菊の花の色によっても花言葉が違うみたいですよこれまたコピペですが

かけがえなきと共にあること:画像
2022年06月19日

かけがえなきと共にあること

吉田朝頼 作 「かけがえなきと共にあること」蔵王石を材料として使い、四角に切り出しされた石を手加工で出来るだけ綺麗な球体に近づけることをテーマにした作品です。よく目を凝らさなくても球体がいび ...more

蔵王石の想い:画像
2022年06月06日

蔵王石の想い

吉田朝夫 作 『蔵王石の想い』 山形県美術展にて平成11年に県展賞を頂いた作品です。 本人に作品についてのコメントを求めたところ、「素直になれた作品だった」とのことでした ...more

やすらぎ石室:画像
2022年05月15日

やすらぎ石室

石の浄朝オリジナル作品(商品) 『やすらぎ石室』 簡潔に説明させてもらえば、一言で納骨堂です 詳しい説明は右部分のパネルの中に‥‥‥見えなかったら申し訳ありません

夢想い:画像
2022年05月01日

夢想い

本日の作品は海老名真一 作『夢想い』 台座には木材を使用しているみたいです。初めて3D写真っぽくしてみたのですが、見づらいようでしたら、すみません

その“向こう側に或る:画像
2022年04月18日

その“向こう側に或る

吉田朝頼(ともよし)製作 タイトル爐修“向こう側に或る狎个諒匹坊蠅空いていて、手前と向こう側からそれぞれ反対側を覗ける形になっています。壁を越えるのは必ずしも片一方からでなく ...more

屋内展示場:画像
2021年05月13日

屋内展示場

私達、親子の●石のオブジェこれから、ご紹介をさせていただきますよろしくお願い申し上げます。 

作谷沢の工場に屋内展示場:画像
2021年05月13日

作谷沢の工場に屋内展示場

2021屋内展示場オープン●和型●洋型●やすらぎ石室(納骨堂)●浄音塔等・   見てもらえる空間が初めて完成しました。

工場のロータリーに無縁地蔵:画像
2021年01月16日

工場のロータリーに無縁地蔵

会社設立から約20年石塔建立・墓じまい等行き場を失った地蔵様、処分も忍びなく工場の敷地に放置してあったのを4年ほど前から工場入り口のロータリーの場所に置いてみた、ななかなかいい感じであった地蔵様に見守 ...more

墓じまい処分工場風景:画像
2021年01月16日

墓じまい処分工場風景

墓じまい処分工場風景 18儚冂度に砕き魂を解放するとの考えのもとに、この方法でやらせていただいております。

文字彫り修行:画像
2021年01月16日

文字彫り修行

冬の間・・・大切な時間、石工本来の技術を磨く大切な時間薬研彫りの実践成果画像が、横になってすみません

今年も2月25日〜3月14日まで村山総合支庁で親子三人展」:画像
2020年02月28日

今年も2月25日〜3月14日まで村山総合支庁で親子三人展」

今年も2月25日〜3月14日まで村山総合支庁で石の浄朝親子3人展 3月2日午後3時村総ロビーにてトークを行います。よろしかったら足を運んでください。

2019やすらぎ石室:画像
2019年04月01日

2019やすらぎ石室

生きてることは素晴らしい、いつまでも生きられないと自覚できた時はもっと素晴らしい人生がやってくる。石室を提案してから早20年、死後の世界を創造しているわけではありませんが必ず行く場所としての安心感が、 ...more

MENU

合計750,500件 (2005.10.22〜) 今日146件 昨日210件 記事125件